アイギス1dayカラコンセール ジェイルウィッグセール コスプレカラコンアイギス 雑誌メディアに紹介されました TEL受付 アイギスカラコンを使ったお客様の評判レビュー ジェイルウィッグを使ったレイヤーモデルの評判レビュー 動画PR

コスプレウィッグを選ぶ

形でコスプレウィッグを選ぶ

色でコスプレウィッグを選ぶ

使用期間でカラコンを選ぶ

  • コスプレカラコン・度なし1ヶ月
  • コスプレカラコン・度あり1ヶ月
  • コスプレカラコン・度なし1day
  • コスプレカラコン・度あり1day

カラコン(度有り)を選ぶ

  • コスプレカラコン・クリムゾンレッド・赤
  • コスプレカラコン・ラズベリーレッド・赤
  • コスプレカラコン・チェリーピンク・桃
  • コスプレカラコン・ライムグリーン・黄緑
  • コスプレカラコン・フォレストグリーン・緑
  • コスプレカラコン・バイオレット・紫
  • コスプレカラコン・ラベンダーパープル・薄紫
  • コスプレカラコン・シアンブルー・青
  • コスプレカラコン・アクアブルー・水色
  • コスプレカラコン・アイスブルー・水色
  • コスプレカラコン・イエローゴールド・黄金
  • コスプレカラコン・ハニーイエロー・黄
  • コスプレカラコン・キャラメルブラウン・茶
  • コスプレカラコン・オレンジガーネット・橙
  • コスプレカラコン・プラチナグレー・灰
  • コスプレカラコン・デビルホワイト・白

カラコン(度無し)を選ぶ

  • コスプレカラコン・クリムゾンレッド・赤
  • コスプレカラコン・ラズベリーレッド・赤
  • コスプレカラコン・チェリーピンク・桃
  • コスプレカラコン・ライムグリーン・黄緑
  • コスプレカラコン・フォレストグリーン・緑
  • コスプレカラコン・バイオレット・紫
  • コスプレカラコン・ラベンダーパープル・薄紫
  • コスプレカラコン・シアンブルー・青
  • コスプレカラコン・アクアブルー・水色
  • コスプレカラコン・アイスブルー・水色
  • コスプレカラコン・イエローゴールド・黄金
  • コスプレカラコン・ハニーイエロー・黄
  • コスプレカラコン・キャラメルブラウン・茶
  • コスプレカラコン・オレンジガーネット・橙<
  • コスプレカラコン・プラチナグレー・灰
  • コスプレカラコン・デビルホワイト・白

お客様の声 レイヤーモデル ヒロルさん

誰もがその滑らかな質感と十分すぎるほどの毛量の多さ...に驚くのではないのでしょうか。

まず、ウィッグを手にとって最初に思うことは、既に色んな方の感想にもあるように誰もがその滑らかな質感と十分すぎるほどの毛量の多さ...に驚くのではないのでしょうか。
今まであらゆるウィッグを被ってきて、こんなに上質感を感じたのは初めてでした。

例えばロングストレート95cm
こんなに長い毛量、やはり誰もが心配するのは'持ちの良さ'だと思います。
今まで長さのあるものだと「どうせ数回の命よね...」とその絡まり具合、収納した際に付いてしまった大きなウネリのある癖...
悩まされる方も多かった筈。
ところが長い時間被っていても軽く毛先にブラッシングをするか手櫛でも「え?人毛じゃないよね?」と思うサラサラ感。
実際に袋に折り曲げるよう'収納'した後、1ヶ月ほど経ってまた開封した際も多少の癖はあるものの簡単にほぼ元のサラサラに。これには不精者(笑)の私でも安心して使える!!とかなり驚きました。


そしてクローム髑髏風ウィッグ、
骸用と形はほぼ一緒ですが細かな何色かの毛束でより原作に近い美しい色合いが表現されています。
上部のクロスされた部分のみに人工皮膚がついており、最初はそれ故の少し厚みが気になりましたが被ってみるとそのお陰で逆に大変自然でサラサラと流れ、前サイドもクロス部分がバラバラと崩れることもなく且つ自然な髪の流れ具合にとても満足しました。
天辺の部分は写真で見ると今回ワックスで束ねたようにセットしていますが初期からあの状態ではないので勿論自分好みにパイナップルや椰子の木(笑)の様なフワフワ系跳ね具合にもアレンジ可能です。


鏡音リン風ウィッグ、
こちらは外ハネ系キャラクター用には最強だな...と。
カット前はかなり長めの状態で既に外ハネが付いていたので「カットしたら外ハネがなくなる!?」と心配したのですが一体どう言う構造なのか(笑)短く切っても外ハネはクルリン♪と綺麗に維持されたまま。被ってから数時間経過してもカール部分はしっかり健在。
勿論コテもドライヤーも使用可能なのでより納得行くカールやストレートにさせることも出来ちゃいます。

裏地ネット部分の編みが細かいので(これはそれだけ細かに毛束が密集していると言うことからだと思います)そのお陰でよく、「梳きすぎて網が見えてしまう...」と言う問題も解決するのではと。


特にキャラクターウィッグは、それならではの元々が既に安定した造りなのでそこを利用しつつ、扱いやすく楽しんでセットが出来るのではないでしょうか♪

 

これはどのウィッグにも言えることですが、例えば金色と言っても一色ではなく細かい色見で美しく豊かに表現されていますので特に拘りを持った本物志向派の方には、こんなウィッグを探し求めてた!と感じる方も多いのではないでしょうか。

 

総合的に、この先ウィッグを長く使いたいならば'持ちの良さ'と'扱いやすさ'がどこよりも光るジェイル製ウィッグだなぁ~と断然、自信を持ってお薦め出来る!と感じました。


あと、本当に個人的に私だけかもしれませんが被った際、なんだか頭部が温かかったです。え、地毛と一体化したの?(笑)と。